2019年 9月 17日 (火)

女子中学生が「ラブホ連れてかれた」 「2ちゃん」、動画投稿サイトで大騒動

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   女子中学生が「塾講師にラブホに連れてかれた」とブログに書き、大騒動に発展している。ブログは炎上し閉鎖されたが、巨大掲示板「2ちゃんねる」では数十のスレッドが立つ盛大な「祭り」に発展、本人のプライバシーまでさらされた。二人は恋愛関係にあったらしいが、たとえ中学生でもブログを書くことの危険性を強く意識しないといけない時代になっている。

第三者が男の勤務先に乗り込んで、質問攻め

「今日デートだったあ。1時間半しか一緒にいられなかったけど、楽しかった。ラブホに連れてかれて、大変だったけどね」

   女子中学三年生が2009年3月16日付けのブログで、こう書いたことが大騒動の発端だった。相手は塾の講師で、援助交際、もしくは教える立場を利用した「許し難い事件」とネットでは捉えられ、09年4月12日ごろから、「2ちゃん」で話題になり始めた。

   ここまでならいつもの「炎上」「祭り」なのだが、騒動は投稿動画サイトにも飛び火した。ある男性が、該当すると思われる塾にビデオカメラを持って乗り込み、職員と思われる男性とのやり取りをアップしたのだ。動画は規約違反で削除された。

   「今回の事件を知っていますよね!?」と強引に質問する男性に職員は驚き、「あなたは誰?」と聞くと、男性は、「愛の戦士」と名乗った。そして職員に対し、問題になっている講師の名前を出しながら質問攻め。職員は疲れた声で「未成年者同士の事なので・・・」などとし、「これ以上、この話に触れないでください」と頼んでいる。

   最後に「なぜこんな訪問や質問をするのか」と職員が聞くと、男性は「よりよい社会にするためだ」と語った。

   「業務妨害」にも取られかねないこの行為に、コメント欄には

「警察呼べばいいのに」
「最低だな、こんな動画まであげて」

といった批判も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中