日本版「グリーン・ニューディール」 140万人雇用創出目指す

印刷

   環境省は2009年4月20日、地球温暖化対策を軸にした景気浮揚策「日本版グリーン・ニューディール」を発表した。環境関連市場を2020年までに120兆円に拡大し、新たな雇用を140万人創出する。公共施設にソーラーパネルを設置するなどして、太陽光発電を現在の20倍に増やすほか、ハイブリッド車をはじめとするエコカーへの税金を優遇するなどする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中