2021年 8月 4日 (水)

「羞恥心」野久保独立騒動 つるのブログにファン「助けてあげて」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   大人気ユニット「羞恥心」メンバーの野久保直樹さんが2009年4月20日、新たなブログを突然立ち上げ、所属事務所からの独立を宣言した。しかし、ブログは翌日に削除され、所属事務所は独立を全否定した。これを知ったファンは「事務所に楯を突き、芸能活動を干される」と推測。「羞恥心」のリーダー、つるの剛士さんのブログのコメント欄に、「ノック(野久保)を助けてあげて!!」など、悲痛なコメントが書き込まれる事態になっている。

開設21時間で削除された新ブログ

   野久保さんはそれまで、エキサイト内にあるブログ「ハッピース♪」で日記を毎日更新してきた。ところが、09年3月30日を最後に更新がストップ。09年4月20日に突然、アメブロ内に「フルカウント Never Give Upな人生」を立ち上げた。そこには、

「突然ですが、今年の4月1日より《自立》しました!!ん…間違えた…《独立》しました!」

と、所属事務所のワタナベエンターテイメントからの独立を発表したのだ。独立の理由は「たった一回の人生、納得した生き方をしたいから」だと書いている。翌日に行われたイベントは、フリーの立場として仕事を受けた。

「出演をブッキングした女性担当者が『野久保は、3月いっぱいで所属事務所との契約が切れて、更新していません。現在はフリーです』と明かした」(日刊スポーツ09年4月22日)

   ワタナベエンターテイメントはこのイベントが終了した直後の09年4月21日午後、野久保さんの独立を完全否定。マスコミ各社に「弊社と野久保直樹との契約は現在も今後についても存続しており、弊社所属のアーティストです」と説明するFAXを送り、野久保さんが新たに立ち上げたブログを削除した。ブログは21時間ほどしか公開されなかったが、「頑張ってください!」といった内容の7000近い応援のコメントが付いていた。

   野久保さんが立ち上げたブログがいきなり削除され、しかも、所属事務所と揉めているらしいという情報がネットを流れ、ファン達は騒然となった。ブログや掲示板を検索すると、「事務所に楯突いたタレントは干されるらしい」「芸能活動の謹慎が言い渡される?」などと書き込んでいるファンが多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中