2018年 7月 20日 (金)

大日本印刷、主婦の友社を傘下に 電子出版などで協力

印刷

   大日本印刷と主婦の友社は2009年5月8日、業務・資本提携に合意したと発表した。主婦の友社の経営基盤を安定させる狙いがあり、大日本印刷はその株式を新たに取得して39%を保有する。今回の提携で、書籍と電子出版の効率的な組み合わせを進めるなどの事業拡大に共同で取り組むという。

   主婦の友社は08年に看板雑誌「主婦の友」を休刊。経営基盤の強化が急務となり、新しいビジネスのパートナーを探していた。ただ、大日本印刷では、主婦の友社の独自性を尊重するとしており、従業員の雇用についても変更はないという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中