夏のボーナス、15%も減少 日経新聞調べ

印刷

   2009年夏のボーナス平均支給額は前年に比べ15.2%減になったと、日本経済新聞社が09年5月10日、明らかにした。同社の調査の中間集計で、ここ30年ほどで初の2ケタ減になったという。

   それによると、製造業は特に厳しく、自動車などの輸出型産業は2割減以上も多かった。支給額は、平均71万7051円(38.1歳)で、前年より12万9000円も低かった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中