北関東道、2011年度中ごろ全通開通 計画を半年前倒し

印刷

   北関東自動車道の全線開通計画について、東日本高速道路は2009年5月28日、半年前倒しして、2011年度中ごろにすることを明らかにした。全体の8割が完成し、早期開通のめどが立ったためだ。

   完成すれば、前橋から宇都宮までの所要時間が1時間以上短縮されて1時間20分となり、前橋から水戸も2時間超短縮され、1時間50分で到着できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中