2020年 10月 26日 (月)

「マグロの競りを見て寿司を食べる」 外国人お気に入りNO1観光コース

スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   外国人が注目する観光スポットの上位に、「築地市場」「ポケモンセンター東京」「六本木ヒルズ」がランクインしている。ところが、昔から外国人が多く訪れる「京都」は、金閣寺と伏見稲荷大社がかろうじて10位以内に入っているが、清水寺は12位という厳しい結果になった。

外資系企業の接待にも使われる「築地市場」

外国人に人気急上昇「築地市場」
外国人に人気急上昇「築地市場」

   旅行クチコミサイト「TripAdvisor」の日本法人、トリップアドバイザー(東京都港区)は、外国人ユーザー(アメリカ、ヨーロッパ、インド)のサイト利用動向やクチコミ投稿件数などをもとに、「外国人が最も注目した日本の観光スポット2008」をまとめた。

   それによると、1位は築地市場(中央区)で、他の観光スポットに倍以上のポイント差を付けた。

「築地市場は07年から2年連続でトップです。観光客以外にも人気で、外資系企業の接待にも使われています。知り合いの話ですが、会社の偉い方と早朝から競りを見に行ったそうです」

というのは、トリップアドバイザー広報担当者。

   サイトに投稿された口コミを見ると、「早起きしてマグロの競りを見に行き、終わったら寿司を食べる」というのがお決まりの観光コースのようだ。

   2位東京ディズニーランド(千葉県浦安市)、3位ポケモンセンター東京(東京都港区)、4位六本木ヒルズ(港区)、5位東京ディズニーシー(千葉県浦安市)、6位浅草寺浅草観音堂(東京都台東区)、7位金閣寺(京都市)、8位伏見稲荷大社(同)、9位スパワールド(大阪市)、10位ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(同)となった。

「この場所が大好きで、東京滞在中に3回も行った」
「オーストラリアでは買えないものが売っていた」

と書き込まれているのは、3位のポケモンセンター東京だ。

   アニメ「ポケットモンスター」のグッズの専門店で、大阪、名古屋、福岡、横浜、札幌の6店舗がある。東京店には年間130万人が訪れ、そのうちおよそ1割が外国人観光客だ。

「年々、海外のお客さまが増えているように感じます。ポケモングッズがこれだけ揃っている店は海外にないので、子どもから大人まで楽しんでいただけているようです」(広報担当者)
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中