2018年 7月 20日 (金)

北朝鮮の金総書記、後継者に三男の正雲氏を指名か

印刷

   北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記(67)が、三男である正雲(ジョンウン)氏(25)を後継者に指名したと複数の韓国メディアが伝え、日本でも2009年6月3日、各紙が報じている。

   韓国の聯合ニュースは09年6月2日、北朝鮮が先月25日の核実験直後に正雲氏を後継者に決定したことを、韓国の国家情報院が公式に確認したと報じた。韓国政府当局が公式に後継者決定を認めたのはこれが初めてだという。東亜日報も2日、金総書記が在外公館に対し、正雲氏に忠誠を誓うよう求めており、正雲氏が後継者に選ばれたことを示唆していると伝えている。

   これを受け日本でも朝日新聞が3日、北京の中朝関係筋と金総書記に近い北朝鮮筋が明らかにしたとして、後継者が正雲氏であると朝鮮労働党幹部が中国共産党幹部に伝達したと報じた。読売新聞も3日、米政府高官の話として、オバマ政権は金総書記の後継者が正雲氏であるとの見方を強めている、と報じている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中