静岡空港が開港 「立木問題」で3か月遅れ

印刷

   全国で98番目の空港にあたる静岡空港(静岡県島田市、牧之原市)が2009年6月4日、開港した。航空法の高さ制限を超える立木が発見された問題で、滑走路を暫定的に300メートル短縮し、当初よりも3か月遅れての開港となった。同空港には、新千歳・福岡など国内6路線と、ソウル・上海の国際線2路線が就航する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中