鳩山総務相が辞任 郵政社長人事をめぐり

印刷

   鳩山邦夫総務相は2009年6月12日午後、日本郵政の西川善文社長の人事をめぐり麻生太郎首相と官邸で会談し辞表を提出、受理された。首相による事実上の更迭と見られる。鳩山氏はこれまで、「かんぽの宿」売却の経緯が不透明だとして、一貫して西川社長の経営責任を追及してきた。12日午前の首相との会談でも、西川氏続投の方針を受け入れなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中