2019年 7月 23日 (火)

「爆笑問題」太田脅迫男 今度は女性タレント「殺す」

印刷
142万人に支持されるダイエットプーアール茶が今なら980円で!

   「爆笑問題」の太田光さんを「殺す」とインターネットの掲示板に書き込み逮捕された、「パンツ」を名乗る人物が、今度はタレントの杏野はるなさんに対し「殺すぞ!」などと書き込んだ。現在も「パンツ」は掲示板に現れては無差別に「殺す」を連発。そして、「殺す」と書く理由や、自分はどんな人間なのか、逮捕された時の取り調べの様子などを掲示板の中で明かしている。

「2chが匿名だと思うなよ お前の家族も殺す」

   杏野さんの殺害を「パンツ」を名乗る人物が書いたのは09年6月6日。杏野さん自身が「2ちゃんねる」内に、「2ちゃんねる」の記者に就任したという報告のスレを立てた際にその人物が現れ、

「殺すぞ!」「一刻も早く死ね」「おーい みんな 捕まえて犯せ」

などと書き込んだ。この書き込みを非難した人に対しては、

「お前の住所調べて殺すからな 2chが匿名だと思うなよ お前の家族も殺す」

とぶちまけた。

   この「パンツ」を名乗る人物は08年7月、お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんを「殺します。確実に殺します。包丁で刺します。ご期待ください」などと書き込み、脅迫の疑いで逮捕されている。太田さんを狙ったのは、太田さんがテレビの番組で、「殺す」という言葉を自由に書き込む場所があってはいけない、とし、

「ああいう掲示板はひねりつぶしたいと思うワケ」

という発言に腹が立った、ということだった。ただし、殺害予告はユーモアのつもりだった、と供述したのだという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中