2018年 7月 22日 (日)

小室哲哉が「Twitter」を始めていた?実は偽物

印刷

   音楽プロデューサーの小室哲哉さんが、ミニブログ「Twitter(ツイッター)」を始めたのではないかと2009年6月24日頃からネットで話題になっている。該当する「Twitter」のページを見てみると、小室さんと思われる顔写真と、ニックネームが「tkomuro」、名前が「小室哲哉」と書かれている。

   「Twitter」上のブログにあたる「つぶやき」には、09年6月22日に「JDの53番だったっけ、久しぶりに聞いた」、09年4月8日に「今日はちょっと疲れた 久しぶりに」など10回書き込んでいる。自己紹介の部分には、小室さんが以前から使っているコミュニティーサイト「マイスペース」の小室さんのページにリンクされている。

   「Twitter」は140文字以内で思い付いた事などを書き込み、他の利用者とチャットのようにコミュニケーションできるサービス。利用者は米国が1708万人。英国が252万人。日本は09年1月が20万人だったのに対し同4月には52万人と急増。日本ではミュージシャンの坂本龍一さん、ホリエモンこと堀江貴文さんなどが利用している。ネットでは、小室さんは09年5月11日に詐欺罪で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡されたが、「Twitter」は手軽なブログで、小室さん自身が好きそうなサービスだとし、「本物の可能性がある」などと噂になっていた。本当に小室さんが「Twitter」を始めているのかエイベックスグループに問い合わせてみたところ、小室さんの名を語った偽物だということだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中