イラストSNS「pixiv」の会員、100万人突破

印刷

   イラストSNSのpixiv(ピクシブ)は2009年6月29日、ユーザー数が100万人を突破したと発表した。大台に到達したのは6月26日で、サイト開設から約1年9ヶ月で達成した。

100万人突破の「仕掛け」も用意

pixivにはさまざまなテーマのイラストが投稿される。急死したマイケル・ジャクソンさんを追悼するイラストも100件以上公開されている
pixivにはさまざまなテーマのイラストが投稿される。急死したマイケル・ジャクソンさんを追悼するイラストも100件以上公開されている

   pixivは、「お絵かきがもっと楽しめる場所を作ること」を理念に07年9月にスタートしたイラストコミュニティサイト。ユーザーが投稿したイラストに対して、評価やコメントを残したり、タグと呼ばれるキーワードをつけたりできる機能があり、投稿者と閲覧者がイラストを通してコミュニケーションできるのが特徴だ。

   イラストSNSというニッチなジャンルのコミュニティサイトだが、イラストやマンガ、アニメが好きな若者の心をつかんで急成長。08年12月に会員数50万人を超えてからも勢いは衰えず、月間約7億ページビュー、総投稿数約490万枚の巨大イラストサイトとなった。

   サイトでは100万人突破を記念した仕掛けも用意した。「pixiv」のロゴの右横に表示されている人のイラストをクリックして、次々に人を消していくと、黒い犬(社員犬チョビ)があらわれる。チョビを画面下にドラッグすると、メッセージの垂れ幕があらわれて、チョビがあいさつする趣向だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中