2018年 7月 20日 (金)

サイト閲覧の適正年齢区分制度を導入へ 民間の監視機構

印刷

   有害サイトから青少年を保護する目的で有識者などが中心に設立した民間の「インターネットコンテンツ審査監視機構」は、閲覧に適正な年齢区分を設ける制度を導入する。動画やゲームなどを紹介するサイトが対象で、認定したサイトに該当する年齢マークを表示する。サイトの認定は2009年7~8月にかけて行われる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中