2018年 9月 20日 (木)

hitomiに負けずに妊婦が挑戦 「臨月ヌード」がブーム 

印刷

   歌手のhitomiさん(33)が出産間際の「臨月ヌード」を披露して話題になっている。実は、一般の女性の間でも「マタニティヌード」の人気が高まっていて、1カ月に50人を撮るというスタジオもある。妊娠中はおなかが膨らみ、乳房も大きくなって、もっとも女性らしい体つきになると言われている。一糸まとわぬ姿でカメラの前に立つ妊婦も少なくないそうだ。

「今は何もまとわない自分が一番きれい」

copyright c 2008 Ixchel All Rights Reserved
copyright c 2008 Ixchel All Rights Reserved
「マタニティヌードの撮影を希望しているのですが・・・。
どこかありましたら教えてください」

   「Yahoo!知恵袋」に2009年7月2日、こんな質問が投げかけられた。

   最近、ヌード写真を撮りたいという妊婦が増えている。その発端になったのはhitomiさんが6月24日発売した新曲ジャケット写真。バストを手で隠しているだけの一糸まとわないヌードを披露している。写真集も売れている。7月2日に発表されたオリコン週間本ランキング(7月6日付)で、写真集「LOVE LIFE2」(幻冬舎)が発売1週目で1万1813部を売り上げ、書籍総合部門で12位にランクインした。

   マタニティとベビー専門の記念写真スタジオ「Ixchel イクシェル」(東京都世田谷区)。マタニティフォトは07年夏から撮り始めて、ここ数カ月は1カ月に50人にもなる。

「このところ依頼が増えていて、追いつかない状態です」

というのは同社の高田奈付子さん。

   同社ホームページを訪れる人の多くが、hitomiさんのヌードで浸透した「マタニティヌード」のワードで検索していることからも、hitomiさんの影響は大きいようだ。

   臨月の時に来る女性がほとんどで、レースなどをまといバストを隠したカットと、ヌードを希望する。

「体一つでカメラの前に立つ妊婦さんは、自身に満ち溢れています。今は何もまとわない自分が、一番きれいだってことを知ってるんですよね」

数十カット撮影し、撮影代、写真プリント代など込みで料金は3万5000円だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック