皆既日食、「ひまわり」から見るとどうなの? 気象庁がネット公開へ

印刷

   気象庁は、鹿児島県のトカラ列島や種子島、奄美列島などで皆既日食が見られる2009年7月22日に、気象衛星「ひまわり7号」が地球を観測した画像をインターネット上で公開する、と7月14日に発表した。

   日食の際に宇宙から地球を見ると、月の影が地球上に現れるとのことだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中