拉致被害の有本恵子さん両親、田原総一朗氏を提訴

印刷

   拉致被害者の有本恵子さんらが生きていないと発言され精神的苦痛を受けたとして、有本さんの両親が2009年7月16日、ジャーナリストの田原総一朗さんに対し、計1000万円の慰謝料を求める訴訟を神戸地裁に起こした。

   田原さんは、4月25日未明のテレビ朝日系「朝まで生テレビ!」で、有本恵子さんと横田めぐみさんについて、「外務省も生きてないことは分かっている」などと発言していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中