2021年 3月 7日 (日)

「麻生グッズ」続々終了 鳩山みやげは絶好調 

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   民主党圧勝という衆院選の結果を受けて、かつて秋葉原などで「お土産」として絶大な人気を誇った「麻生グッズ」が続々と姿を消している。これに対し鳩山代表をモチーフにしたお土産は絶好調。政治家グッズも「政権交代」を余儀なくされているようだ。

民主党に関する商品は作らない

「鳩が豆まんじゅう」はみやげ店で完売するほどの人気ぶりだ
「鳩が豆まんじゅう」はみやげ店で完売するほどの人気ぶりだ

   お菓子問屋「大藤」は「秘密の太郎ちゃんまんじゅう」など歴代首相のまんじゅうを制作してきたが、麻生首相関連の製品はすでに出荷を終了。小売店の在庫分のみで姿を消すことになるが、民主党に関する商品は作らないという。担当者は「お菓子屋も政権交代、と言われて傷ついているところです」とつぶやき、こう話す。

「今度は我々が挑戦者の立場。再びおみやげ業界の政権を奪取できるよう、手を打っていきます。新しい総裁も決定するので、面白い形で出せるなら制作も検討していきます」

   印刷会社の「ヤマジ」は、デザイナーのMaiko Kissakaさんとコラボし、2007年から麻生首相をモデルにした「クリアファイル」を販売している。「迷彩柄バージョン」「ハワイアンバージョン」など5種類を販売、そのうち2種類が完売するなど人気を博していたが、こちらも在庫限り。

「秋葉原でお土産というと、当時は『おでん缶』くらいしかなかったが、今では政治家グッズも定着してきた。そういう意味でも一役買えたかなと思う」

と担当者。今後の予定はまだ決定していない。

「欧米では政治家グッズから政治に興味を持つ、という流れもある。おしゃれに見せるのが上手なんですね。話題性があってデザイナーがピンとくる政治家がいれば検討したい」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中