石川遼、賞金ランクのトップに フジサンケイ圧勝で今季3勝目

印刷

   男子プロゴルフトーナメントの第37回フジサンケイクラシック最終日が2009年9月6日、山梨・富士桜CC(7397ヤード、パー71)で行われ、単独首位でスタートした石川遼(17)が4バーディー3ボギーの70で回り、通算12アンダーで今季3勝目。2位に5打差の圧勝だった。

   アマ時代の1勝を含めてツアー通算5勝目。賞金2200万円を獲得し、今季の獲得賞金額は約9300万円で、賞金ランキングのトップに立った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中