2019年 7月 20日 (土)

DS「ラブプラス」廃人量産 「女子から告白」ゲームの破壊力

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

現実の彼女からメール来ても、ほったらかし?

   ネット上では、ラブプラス発売後に、そのはまり具合が話題になった。ミクシィでは、注目キーワードの1位に。早速、コミュニティも作られ、約2000人が入った「ラブプラス」では、フォトアルバムなどのトピックができて盛り上がっている。

   その書き込みの中で、群馬県高崎市の男子大学生(20)は、女の子の1人、姉ヶ崎寧々に夢中になっていると告白した。

「さっき寧々さんとデートをしてきました。久々にプラネタリウム。今度本当に星見に行こうか?って話になり次回のデートはハイキングに決定です」

   「連れてって?」の言葉で、萌え死んだといい、「うぉぉぉ!オレは人間を辞めるぞぉぉ!!!寧々さぁぁぁん!!!」と雄叫びを上げている。

   コミュニティや日記では、「初デートで動物園行ったんですが・・・ライオンの檻の前で即ちゅ~w」「下校時の一緒に帰ろうっていった後のやだの声が一番好き」「初デートで興奮のあまり胸触って怒られましたww」といった声が続々寄せられている。

   J-CASTニュースでも、若者に取材してみた。

   神奈川県在住の会社員男性(24)は、発売後5日の2009年9月8日に購入。いつもはゲームを叩いている2ちゃんねるでも、好意的な書き込みが多いのが気になったからという。

「年下ツンデレキャラの小早川凛子にはまりました。始めて4時間後に凛子から告白されましたが、タッチペンで頭をなでてやると、『恥ずかしい』などと自然に返してくるのがいいですね。ゲーム中のメールのやり取りは、面白くて止められません。彼女はいませんが、もし現実の彼女からメールを受け取っても、ほったらかしにしそうですね」

   「国民的ガールフレンド」のお目見えで、ますます少子化が進む!?

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中