アリコ顧客情報流失  不正に持ち出したのは「業務委託先」

印刷

   外資系保険会社アリコジャパンは2009年9月11日、顧客情報が流出した問題に関し、情報を持ち出したのは外部業務委託先の人物であると特定した。また、当初流出した個人情報は最大13万件としていたが、実際は1万8184件だったことも明かした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中