2018年 7月 20日 (金)

鳩山新内閣の閣僚 正式に発表

印刷

   2009年9月16日、第93代首相に選出された民主党の鳩山代表は、新内閣の閣僚を正式に決定した。平野博文・新官房長官が閣僚名簿を発表。厚生労働相に長妻昭政調会長代理、外相に岡田克也幹事長、総務相に原口一博「次の内閣」総務相、社民党の福島瑞穂党首を消費者行政・少子化・食品安全・男女共同参画担当相に充てた。

   このほかの閣僚には、菅直人代表代行が副総理・国家戦略局担当相、北沢俊美副代表が防衛相、国民新党の亀井静香代表が郵政問題・金融担当相、川端達夫副代表が文部科学相、前原誠司副代表が国土交通相・沖縄北方・防災担当相、千葉景子参院議員が法相、中井洽元法相が国家公安委員長にそれぞれ起用されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中