「次官会見廃止」に新聞労連抗議

印刷

   鳩山内閣が事務次官の記者会見を廃止するとしたことに対し、日本新聞労働組合連合は2009年9月17日、新たなメディア規制に当たるとして抗議し、声明で撤回を求めた。

   声明では、次官会見が「政策形成過程を国民に明らかにする上で不可欠な取材の場」として、「市民の知る権利を制約する暴挙。『言論統制内閣』として歴史に名を汚す」などと批判している。 

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中