雑誌協会、雑誌閲覧サービスに中止要請

印刷

   日本雑誌協会は2009年10月8日、ネット上で有料で雑誌を閲覧できるサービス「コルシカ」をめぐり、サービス提供元の「エニグモ」(東京都千代田区)に対して、「出版社の許諾無しに誌面を複製しており、著作権侵害にあたる」などとしてサービスの停止を求めた。同サービスでは、書店と同じ価格を払うと、雑誌全文をPC上で読める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中