花王「エコナ」特保返上へ

印刷

   花王の特定保健用食品(特保)の食用油「エコナ クッキングオイル」などに発がん性物質に分解される可能性のある成分が多く含まれていた問題で、同社は2009年10月8日、エコナの特保の許可の失効届を消費者庁に提出すると発表した。これにより年間売り上げ約200億円に上る「エコナ」シリーズが販売中止となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中