2018年 7月 23日 (月)

羽田を24時間稼働の国際的ハブ空港に 前原国交相

印刷

   前原誠司国交相は2009年10月12日、羽田空港を国際拠点空港のハブ空港に位置づけ、24時間稼働の国際空港化する考えを明らかにした。

   それによると、羽田で第4滑走路が完成する2010年10月をめどに、羽田と成田を国内線と国際線にそれぞれ位置づける原則を止めるとしている。この点について、前原国交相は、「国内線と国際線が分離され、結果的に日本のハブ空港は(韓国の)仁川(空港)になっている」と述べた。成田については、「航空需要の増大を見据えて有効活用する」というに留まった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中