小中高生の体力が向上 文科省調査

印刷

   文部科学省は2009年10月11日、08年度の「体力・運動能力調査」の結果を発表した。それによると、50メートル走や上体起こしなどの種目で小中高生の運動能力が、ここ10年で上昇傾向にあることが明らかになった。調査は、08年5月~10月にかけて、全国の6~79歳の約7万人を対象に行われた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中