平野官房長官と原口総務相 「子ども手当」財源で食い違い

印刷

   平野博文官房長官は2009年10月19日、記者会見で「子ども手当」の財源に関し、マニフェストに全額国費で賄うと記されていないことに触れ、「地方公共団体に協力いただく選択肢もなきにしもあらずだ」と述べた。

   これに対し原口一博総務相は同日都内で、子ども手当の地方負担は「あり得ない」と話し、あくまで全額国費負担にするべきとの見方を示している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中