2018年 8月 21日 (火)

10秒間口すすぎで歯周病予防 「パーフェクトペリオ」本当に効くのか

印刷

   虫歯菌や歯周病菌を取り除いてくれる洗口液が、注目を集めている。液体を口に含んで10秒間すすぐだけで強力な殺菌効果があるという。ただ、臨床報告がまだないことなどから、歯科医師の間では賛否ともにあり、「治療の基本となる歯磨きをおろそかにしないでほしい」とも話している。

   野口歯科医学研究所(栃木県小山市)が2005年に開発した口腔機能水「パーフェクトペリオ」。この液体は、炭酸水と食塩水を電気分解することで、白血球と同じ殺菌成分のある「次亜塩素酸」を精製している。次亜塩素酸の働きによって、ほとんどの歯周病菌や虫歯菌が殺菌されるというものだ。殺菌作用は、口臭の予防効果にも期待される。

500ミリリットル入りで、2000円から3000円

   パーフェクトペリオを用いた治療では、歯周病菌がある部位――歯周ポケットに殺菌水を直接噴射して、歯石を除去している。また、ほかの洗口液よりも殺菌効果があるといい、液体を口に含んで10秒間すすぐだけで、日頃のオーラルケアとしても利用できる。現在では同研究所のクリニック以外でも、全国およそ200か所の歯科医院で購入することが可能だ。500ミリリットル入りで、2000円から3000円で売られている。

   同研究所によれば、パーフェクトペリオは、日本食品分析センターによるラット・ウサギを用いた毒性実験では異常や死亡例は見られなく、「優良な評価」を得ているという。東京医科歯科大学による「基礎研究」でも殺菌効果が認められており、クリニックでも治療が行われていることからも、今のところ安全性には問題ないと見られる。

   だが、臨床実験――安全性・有用性を確かめるために行われる治療をかねた試験のこと――による調査報告がまだないこと、研究自体もまだまだ少ないことから、歯科医の中では、使用については賛否両論となっている。ノア デンタルクリニック(岐阜県岐阜)の渡辺徹也院長は「私は、基礎研究だけで判断ができるかといえば、難しいと思います。副作用を含めた安全性について、まだまだ調査が必要でしょう」と慎重な姿勢だ。

   なお、「パーフェクトペリオ」は2009年9月、TBSの番組が取り上げた頃から注目されはじめていた。また、毎日コミュニケーションが運営する「マイコミジャーナル」が10月20日に取り上げたところ、「はてなブックマーク」には1000件以上がブックマークされ、関心事に。コメントには、使ってみたい、大丈夫なのか、本当なのか、などと書き込まれていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中