フランチャイズ店舗2.1%減 調査開始以来初の前年割れ

印刷

   日本フランチャイズチェーン協会は2009年10月29日、2008年度「フランチャイズチェーン統計調査」の結果を発表した。それによると、国内の総店舗数は前年度比2.1%減で、23万822店舗だった。1975年の調査開始以来、はじめての前年割れ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中