2019年 5月 27日 (月)

GReeeeN解散報道 メンバー「怒ってます」と完全否定

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   男性4人組ボーカルグループ「GReeeeN」がベスト盤発売を最後に解散すると、日刊スポーツが2009年11月5日報じた。これに対し、ボーカルのHIDEさん(29)が同日、公式ブログで完全に否定し、波紋を呼んでいる。

   GReeeeNは、現役歯科大生で結成し、2007年にデビュー。TBS系番組「ROOKIES」の主題歌にもなった「キセキ」がオリコン2週連続で1位になって、一躍注目を集めた。この曲は、09年春の選抜高校野球で行進曲に採用されている。

全員が歯科医に専念することになった?

HIDEさんがブログで解散否定
HIDEさんがブログで解散否定

   解散を報じた日刊スポーツによると、歯科を学びながら、音楽との両立を図ってきたが、メンバーが将来について話し合った結果、全員が歯科医に専念することになった。11月25日発売されるベスト盤が、活動の最後になるという。

   これに対し、ボーカルのHIDEさんが5日、公式ブログを更新し、この報道を完全に否定した。「完全に怒ってます」と明かし、「みなさん、解散なんかしませんよ。安心して下さい」と訴えている。

   さらに、「なんなんですかこれ?? 一言でも僕らの口からそいういことがでてて、それを噂としてでまわるならまだしも、口に発したこともないのに、この有様。火の無いところに煙をたてて、火事だといってお金をとる。最悪ですね」とぶつけている。

   メンバーが顔を出さずに活動していることについては、「僕らは歯科医師として普通に診療を行っています。デビュー当時はまだ学生でしたが、診療に影響を及ぼす事を考え、今のスタイルとなりました」としたうえで、「今までも1曲1曲真摯に立ち向かって参りましたが、これからも全くそれを辞めるつもりはありません」と理解を求めている。

   産経新聞の5日付サイト記事によると、所属事務所のエドワード・エンターテインメント・グループの代表は、解散報道について、「事実無根」とし、レコード会社のNAYUTAWAVE RECORDSの担当者も「今後も活動を続ける」としているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中