日航、「事業再生ADR」を申請

印刷

   経営再建中の日本航空は2009年11月13日、私的整理の方法の一つである「事業再生ADR(裁判外解決手続き)」を活用することを取締役会で議決し、申請した。日航は、すでに「企業再生支援機構」に支援を申請しているが、支援が決定するまでに2か月以上かかるため、ADRの活用で資金繰りに支障が出ないようにする。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中