北海道庁違法ソフト4700本 1億4000万円支払いへ

印刷

   北海道庁の職員の間で、違法にコピーしたパソコンソフト約4700本が使いまわされていたことが2009年11月14日にわかった、と読売新聞など各紙が報じている。道はソフトを製作したマイクロソフト社にライセンス料約1億4000万円を支払うことで合意した。他のソフト会社の違法コピーも見つかっていて、支払い額はさらに膨らむとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中