「能なし」発言を謝罪 事業仕分けで和田浩子氏

印刷

   政府の行政刷新会議による事業仕分けで「能なし」発言をしたことについて、「Office WaDa」の和田浩子代表は2009年11月16日、「不適切な言葉を使った」と陳謝した。

   和田代表は13日、仕分け人の一人として、21世紀職業財団の業務を「能なしでもできるかもしれない」と発言して、物議を醸していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中