2019年 10月 17日 (木)

ツイッターを悪用 人気漫画を違法に「放流」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「ウィニー」などを介しての著作物のダウンロードが問題化するなか、急速に普及が進んでいる「ツイッター」を悪用して、違法に複製されたマンガのダウンロードを促す利用者が確認され、波紋を広げている。過去には、マンガ雑誌の内容をスキャンし、ウィニーでインターネット上に「放流」して逮捕された事例がある上、違法コンテンツのダウンロード自体を違法化しようとする動きが進んでいるだけに、この「ツイッター」利用者は刑事・民事とも責任を追及されるのは必至だ。

   問題とされているアカウントの名前には、末尾に「zip」という文字が含まれており、「つぶやき」の内容は、作品名とURLだけだ。例えば

   「Detective Conan 名探偵コナン 713 ZIP」

   という文字のあとに、特定サイトへのURLが貼り付けられている、という具合だ。

これまでに「つぶやいた」回数は800回以上

   このケースでは、アニメ化されたことでも有名な「名探偵コナン」の第713話という意味で、URLにアクセスすると、「アップローダー」と呼ばれるファイルの保管庫にたどり着く。アップローダー上に表示されている文字列を入力すると、5~7メガバイト程度の「zip」と呼ばれる圧縮ファイルがダウンロードされ、zipの中にはマンガ雑誌をスキャンした画像ファイルが入っているという仕組みだ。

   このアカウントが、これまでに「つぶやいた」回数は800回以上で、すでに300近い利用者がフォロー(すぐに内容を参照できるように登録)している。ツイッターという新しいメディアが、違法コンテンツの流通に悪用されている形だ。

   早速、ネット上では

「おいこいつニュー速にさらされてたけど普通にだめだろwwwwwwwwwwwww」
「Twitterで『ジャンプ漫画』などをばらまくクズが出現」

といった批判的な声があがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中