「まんまちゃん」の会社、破産手続きを開始

印刷

   東京商工リサーチは2009年11月19日、イベント企画・ぬいぐるみ製造販売「ステッピン・スタジオ」の破産手続きの開始決定を発表した。同社の山出輝明社長はフジテレビの人気トーク番組「さんまのまんま」に登場する着ぐるみ「まんまちゃん」を演じていたことで知られる。負債総額は約1億3500万円。不況の影響による受注不振が続く中、資金繰りが逼迫していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中