2021年 7月 28日 (水)

芸名新たに真中瞳が活動再開 「女優一本でやっていきたい」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

12月1日付けで「東風万智子」として活動開始

   そんな彼女がなぜ舞台に出演し、なぜ「チコさん」と呼ばれていたのか――。取材したところ、真中さんは新たに芸能事務所「クリオネ」に所属し、芸名を「東風万智子(こち・まちこ)」と改めることがわかった。

   担当者は、今回の舞台出演を「彼女が知り合いを通じ、フリーという立場で個人的に引き受けたものだと聞いています。公式サイトにシルエットしかないのも、そのためでしょう」と説明する。その上で、今後については「正式には12月1日付けで活動を始めます。本人は女優一本で、映画、ドラマ、舞台でやっていきたいと張りきっています」と話している。

   なお、「SNS」mixiにある真中さんのファンコミュニティでは、「復活はうれしいことです。応援しましょう」「復活記念に書き込み。しかし独特な名前ですね(笑)」「えええええ????!!!!! がんばって欲しいっす!」などと書き込まれていた。新しい芸名「東風万智子」のコミュニティも、すでに立ち上げられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中