2020年 9月 26日 (土)

ブランド品「宅配買取」モテモテ 不況のせい今年に入って急増

お金のプロだけが知っている、保険を使った賢い貯蓄方法!

   不景気でブランド品を売る人が増えている。なかでも人気が高いのは「宅配買取」だ。業者に宅配便で送ると無料で査定してもらえて、わざわざ店に持ち込まなくていいという手軽さがうけている。

   宅配買取サービス業者「ブランディア(Brandear)」では、2008年10月~09年9月の査定申し込み件数が前年同期比205%で、とりわけ09年から急激に伸びている。30~40歳代の女性の持ち込みが多い。

送られてくる商品は月に2~3万点

「送られてくる商品は月に2~3万点にもなります。不況による要因のほか、消費者のエコ意識、低価格指向、09年のキーワードである『ワケあり』、宅配買取に対する意識の変化などが影響していると考えています。店に売りに行くのは抵抗があるという人も、宅配買取なら誰にも知られずに気軽に売れると人気を呼んでいるんですよ」

   ブランディアを運営するデファクトスタンダード(東京都大田区)の広報担当者はこう話している。

   査定料のほか、段ボール箱、送り状、申込用紙、エアシートが入った「宅配キット」、往復の送料などの手数料がすべて無料だ。宅配キットはネットで取り寄せられて、1人何点でも査定を受けられる。また、査定後にキャンセルした場合に料金が発生することもない。

   個人のブログには、ブランディアで査定してもらったという女性(はぴぷれさん)の書き込みがあり、「私としては大満足の結果です」と6月4日に報告している。「フェラガモ」の靴が2500円、「バーバリー」のワンピースが1500円、「バーバリー」のスカートが1000円、「マックスマーラー」のジップアップカーディガンが600円、「ラルフローレン」のジャケットが500円、「23区」と「INED」のスーツが合わせて100円、18金の指輪が5140円で、合計1万1340円と査定されたそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中