2018年 7月 22日 (日)

就職難の公認会計士 金融庁が試験制度見直しへ

印刷

   就職難が続く公認会計士について、金融庁は2009年12月8日、試験制度の見直しに向けて検討することを明らかにした。大量合格と不況が原因としており、大塚耕平副大臣を座長に業界代表者や識者らで検討会を設置するという。

   検討会では、就職の環境づくりなどを議論し、2010年半ばまでに、法改正などの結論を出すとしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中