2018年 7月 19日 (木)

阿久根市長ブログに福祉団体が抗議 謝罪を要求

印刷

   鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、ブログに、障害者に対して差別的な内容を書き込んだ問題で、2009年12月9日、県内の福祉団体が抗議声明を発表した。

   竹原市長は11月、自身のブログで「高度医療のおかげで以前は自然に淘汰された機能障害を持ったのを生き残らせている」などと書いていた。

   声明を発表したのは、県ソーシャルワーカー協会や県精神保険福祉士協会などの4団体。「竹原市長の書き込みの内容は、しょうがいを持つ方々はもちろんのこと、その御家族をはじめ、福祉や医療現場でしょうがい者の自立支援・自己実現を支援している関係者に与えたこころの傷は余りにも大きい」として、竹原市長に謝罪を求めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中