人気漫画「神の雫」 仏ワイン誌の最高賞に

印刷

   ワインをテーマにした人気漫画「神の雫」の原作者と作画者が、フランスの代表的なワイン誌「ラ・ルビュー・ド・バン・ド・フランス」による「ワイン今年の人」の最高賞の特別賞に選ばれたことが分かった。

   神の雫は、姉と弟の2人によるペンネーム亜樹直氏が原作で、作画はオキモト・シュウ氏が手がけている。ワイン今年の人10部門の最高賞に日本人が選ばれたのは初という。授賞式は2010年1月12日、パリで行われる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中