2018年 9月 26日 (水)

ツイッターの「爆破予告」で一時騒然 「センター試験会場を爆破したいと思います」

印刷

   2010年1月9日、ミニブログ「twitter(ツイッター)」に「センター試験会場を爆破したいと思います」という呟(つぶや)きが投稿された。ツイッターでの犯行予告は日本では極めて稀。そのユーザーは数時間後に謝罪したが、「これは『逮捕なう』になってしまいそう」と一時騒然となった。

   「神山ぴろてぃ」と名乗るユーザーが9日夜、ツイッターに投稿したつぶやきは、次のようなものだった。

「あ、明日センター試験の会場の下見に行ってきます。会場を爆破してきたいと思います」

「Twitter初の逮捕者?」

   ネット上での犯行予告は、依然2ちゃんねるへの書き込みが中心。ツイッターでは、08年6月、秋葉原・無差別殺傷事件の直後に、「明日渋谷ハチ公交差点にトラックでつっこむ」という呟きが投稿されたことがあったが、極めて稀だ。そのため、今回のセンター試験会場爆破予告は一気にネット上に広がり、ツイッターには

「これは『逮捕なう』になってしまいそう」
「Twitter初の逮捕者?」

という呟きが殺到。かなり衝撃的な出来事ととらえられたようだ。また、この「神山」を名乗るユーザーがプロフィール欄に、「受験生」と書いていたことから「若いからなんでも許されると思うな」「センター受ける前に人生終了」という書き込みも見られる。

   だが、このユーザーは爆破予告投稿から数時間後、

「皆様。爆破とか書いて誤解を生んでしまったようですいません。そんなことをやる気は毛頭ありません。誤解を生んで申し訳ありませんでした」

と謝罪。現在はアカウント自体を削除してしまっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中