2018年 5月 21日 (月)

見てみたい3D映像1位は…… アイシェア調べ

印刷

   ネットリサーチのアイシェアは「3D映像」に関する意識調査の結果を2010年1月13日に発表した。

   ジェームズ・キャメロン監督の最新映画「アバター」は3D技術を駆使して大ヒットしているが、映画館で3D映画を見たことがあるか聞いたところ、「ある」と答えた人は9.2%。このうち「とても見たい」「機会があったら見たい」と回答した人は80.0%だった。

   一方、3Dテレビが発売された場合、3D映像を見てみたいかと聞くと、「とても見てみたい」が8.9%、「機会があったら見てみたい」が46.6%という結果に。具体的に見たい映像を聞くと、1位は「映画」で78.7%。ついで、38.0%が「ゲーム」、29.7%が「ライブ」、26.3%が「スポーツ」、23.7%が「アニメ」という順になった。

   調査は2009年12月2日~7日、ネットユーザー541人を対象とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中