「週刊ゴング」の版元が破産

印刷

   プロレス雑誌「週刊ゴング」を出版していたことで知られる日本スポーツ出版社(東京都中央区)が、東京地裁から破産手続きの開始決定を受けたことが2010年2月3日、わかった。

   民間調査会社の帝国データバンクによると、同社の設立は1968年。格闘技や高校野球関連雑誌などの出版を手がけ、96年12月期には年売上高約28億4800万円を計上した。しかし、近年のプロレス人気の低迷や、架空取引が判明して信用不安が広がったことなどが影響し、07年3月に事業を停止していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中