TBS、視聴率低迷などで6割もの大幅減益

印刷

   TBSが2009年4~12月期の連結決算で、61.6%もの減益になったことが10年2月8日までに分かった。

   同局は、09年4月に番組を改編して以来、視聴率が落ち込んでおり、不況の影響による広告減収も相まって、大幅減益となった。10年3月期の連結決算における純損益予想で、同局は赤字に転落することが予想されている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中