2020年 7月 3日 (金)

ソフトバンクCM「お父さん」健在 時事ネタ導入飽きさせぬ工夫

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ソフトバンクのテレビCM「白戸家」シリーズに出演するお父さんの人気が健在だ。3年を迎えるCMシリーズも順調に続き、最新作ではお父さんとお母さんが夫婦旅行へ出発した。専門家は「時事ネタのはさみ方が上手く、飽きさせない工夫がある」と分析する。

   シリーズは2010年2月の放送で、第63弾を迎えた。「予想外な家族」編からはじまったCMも今年6月には3年目を迎える。キャストの北海道犬「お父さん」をはじめ、上戸彩さん演じるソフトバンクショップで働くOL「わたし」、樋口可南子さん演じる「お母さん」、ダンテ・カーヴァーさん演じる「お兄さん」は変わらずに、家族による携帯電話を介したやりとりをつづけてきた。

「土佐」編には龍馬扮する武田鉄矢さん登場

   最近のCMシリーズは連作が続いているのが特徴だ。2009年9月頃には、お父さんがビルの上から落ちてきた家具の下敷きになってしまって以来、一連の「お父さん入院」編へ突入した。とりわけ印象的だったのは、お見舞いに来る家族に対して、「帰れ、帰れ」。家族がいざ帰ろうとすると、彼は弱気にも「帰っちゃうの」と寂しそうにするのだ。いわゆる「ツンデレ」な姿は心をつかんだ。

   2009年11月から放映されたのは「土佐へ出発」編だ。12月に入ると、電車と携帯電話の「乗り換え」をかけたストーリーへと続き、お父さんは兄・カーヴァーさんと電車で一路、高知を目指した。高知といえば、今話題のNHK大河ドラマ「龍馬伝」の主役・坂本龍馬の生まれ故郷。続く、「龍馬かぶれ」編では、「会ってみたかったな。龍馬という男に」とお父さんが言うと、側にいた坂本龍馬扮する武田鉄矢さんが「男はみんな龍馬かぶれです」と返すのが見事に決まった。

   そして、2010年2月2日からは最新作「北国」編がはじまった。お父さんとお母さんがしばらくぶりの夫婦旅行で、雪の福井県を訪れる設定である。

   一方、お父さんはテレビCM以外でも活躍しており、プロ野球「ソフトバンク・ホークス」の応援団長には2年連続で就任した。背番号は「0103(おとうさん)」だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中