2018年 7月 23日 (月)

「ほっともっと」パートに65歳定年制  全労連が反発

印刷

   持ち帰り弁当チェーン「Hotto Motto(ほっともっと)」を展開するプレナス(福岡市)は2010年4月から直営店舗のパート従業員に65歳の定年制を導入する。65歳まで働けるという基準を設けることで将来設計に安心感を持たせるためと、高齢化にともない立ち仕事や重い荷物の運搬などが辛くなってくることへの配慮だと説明している。

   現在全国に331人のパート従業員がいて、同社で趣旨を説明したところ、9割以上が今回の決定に賛同した。ただし、パート従業員の一部が加入する全労連・全国一般福岡支部が10年3月11日に「年齢が業務に適しているかは総合的に判断すべき」とし、今回の定年制の撤回を求めた。プレナスは「決定事項であり撤回はない」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中