皇太子ご夫妻「心を痛めております」 愛子さま不登校で

印刷

   愛子さま(8)の学習院初等科不登校について、皇太子ご夫妻は、「愛子の欠席で国民の皆さまにご心配をかけ、わたしたちも心を痛めております」 などとするコメントを明らかにした。宮内庁の野村一成東宮大夫がこのほど、定例会見で発表した。

   コメントでは、「学校で既にいろいろな対策を考えていただいており、今後ともよく相談しながら良い解決を見いだしていかれれば」とされている。ただ、迷惑行為があったとされる同学年の男子児童らへの言及はなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中