2022年 1月 28日 (金)

NHKキャスター与田剛 不倫がらみで金銭トラブル

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   元中日投手で現在はNHKキャスターをしている与田剛さん(44)が、客室乗務員の女性と不倫関係になり、女性が妊娠・中絶していたことが分かった。不倫については家庭内で解決済みと言うが、相談に乗ったと称する占い師が与田さんと女性に高額の請求をして、トラブルになっているというのだ。

   与田剛さんと言えば、現役時代はマックス157キロの剛球投手で知られた。1989年にドラフト1位で中日に入団すると、プロ1年目で31セーブを挙げて新人王に。しかし、その後は故障続きに悩み、いくつかの球団を渡り歩いてから、2000年に引退している。

占い師請求で妻の木場弘子さんに初告白

女性誌報道などで発覚
女性誌報道などで発覚

   その後、NHKの野球解説者を経て、09年4月からNHK「サンデースポーツ」キャスターに。不倫発覚は、その仕事が軌道に載った矢先のことだった。

   関係者によると、30代という客室乗務員女性とは、数年前に食事会で知り合った。与田さんは、1992年に当時TBSアナウンサーだった木場弘子さん(45)と結婚しており、不倫関係になる。最初はちょっとした出来心らしいが、その後密会を続け、05年末に女性が妊娠していることが分かった。与田さんは、離婚の約束をすぐに果たせないと女性に伝え、06年3月になって女性が中絶した。

   ところが、どうしても結婚したかった女性は、東京都内のある占い師男性にお金を払って相談した。この占い師は、ハワイで活動したことがあり、現在は占いサイトも運営している。

   与田さんは2年半前、占い師に会ってほしいと女性に懇願され、占い師と話し合った。そこで、占い師は、与田さんに対し、和解のための手切れ金を払えば女性と別れられると持ちかけてきた。一方、女性に対しては、与田さんが離婚の手続き中で近々結婚できると説明したという。

   与田さんは、弘子さんには不倫関係を伝えていなかった。しかし、占い師から09年9月、別れさせるアドバイス提供やマスコミへの口止めを理由に、数百万円の請求書が届き、弘子さんに初めて事実を打ち明けた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中