2019年 9月 21日 (土)

相武紗季の衝撃失恋 「同じ男性に3回告白して振られる」

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   女優の相武紗季さんがテレビ番組の中で、「同じ人に3回告白し、3回とも振られた」という過去の失恋経験を明かした。さらに、男性にはモテそうなイメージにもかかわらず、これまで自分から告白して成功したことは1回もないのだという。

   相武さんは1985年生まれの24歳。高校野球のPR女子高生として芸能界デビューし、女優としてドラマや映画などで活躍している。「清楚でかわいい」と男性からの人気が高い。

「全部が並くらいの方でした」

自分から告白しても毎回振られてしまうという相武紗季さん(09年11月撮影)。
自分から告白しても毎回振られてしまうという相武紗季さん(09年11月撮影)。

   相武さんは2010年4月2日、朝の情報番組「スッキリ!」にゲストとして出演した。「今までに失恋をしたことはありますか」という質問に、司会の加藤浩次さんらから「ないでしょー」と言われながらも、

「あります。10代のころ同じ人に3回告白して、3回とも振られました」

と告白。「中学から高校まで3回。4年ぐらいで、1年に1回ぐらい」と説明、かなり積極的にアプローチしていたようだ。

   相武さんを振るなんて「馬鹿じゃないの」と突っ込まれていたが、どんな男性だったのだろうか。

   運動や勉強が特別できたわけではなく「多分全部が並くらいの方でした」。ルックスも普通で、地味ながらも面白い点に惚れたそうだ。「話すとたまに論点がずれていたり、考えていることがたまにわからなかったりするのが凄く面白かった」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中